トップ  >  成績アップの理由  >  授業の進め方

授業の進め方授業の進め方

限られた時間の中で効率的な学習を

授業時間は決まっています。限られた時間の中で効率的な学習効果を上げるため、セルモでは下記のように授業を行います。


マルチメディアスタディシステムを使った学習の進め方

学習の進捗や理解度に合わせて、マルチメディアスタディシステムの学習方法を使い分けます。

反復学習

教科書対応のPC学習システムで、学校授業の進度に合わせて反復学習を行います。個々の学習記録はデータで管理し、効果的な弱点対策を行うことで、学校の授業をしっかりと理解させ、着実に学力を定着させます。


つながり学習

セルモの学習システムの大きな特徴は、解らない部分を置き去りにして先へ進まないことです。理解度を自動で判別し、類題を何度も解いたり、つまずきの原因となっている単元に戻るなどして、弱点を克服します。


先取り学習

今習っている内容をきちんと理解できるようになれば、次は学校授業を先取りして学習ができます。事前にしっかりと予習を行うことで、余裕を持って 授業に臨むことができ、成績UPにもつながります。ライバルと差をつけましょう。


飛び級学習

学力に応じてもっと先の学習に取り組むことが可能です。 十分な学力がつけば、予習レベルにとどまらず、学年の枠を越えて学習することができます。例えば、小学生が進学する中学校の英語を先取りして学べます。ゴールを作らない。セルモだからできる勉強法です。