トップ  >  お近くのセルモを探す  >  文京千石教室

 

セルモ 文京千石教室

教室について

子どもをヤル気にさせる「個別学習のセルモ」文京千石教室


セルモの学習システムは下記の小、中学校の教科書に準拠しています


林町小学校、明化小学校、駕籠町小学校、大塚小学校、巣鴨小学校、昭和小学校、窪町小学校、お茶の水女子大学附属小学校、仰高小学校、駒本小学校、清和小学校、駒込小学校、指ケ谷小学校、東京学芸大学教育学部附属竹早小学校、誠之小学校、第十中学校、小石川女子中学校、京華女子中学校、筑波大学附属小学校、京北中学校、文京学院大学女子中学校、十文字中学校、京華中学校、第一中学校、駒込中学校、本郷中学校、第九中学校、跡見学園中学校、お茶の水女子大学附属中学校、貞静学園中学校、西巣鴨中学校、駒込中学校、筑波大学附属中学校、第三中学校、豊島岡女子学園中学校 その他全国公立私立小中学校(一部私立小中学校除く)

--------------------------------------------------------------------------------

◆入塾相談、授業・速読体験

毎週(水) 16:00-19:00

毎週(土) 10:00-12:00

毎週(土) 14:00-18:00         

(上記以外にも対応できます、詳しくはフリーダイヤル

  0120-85-1925までお問い合わせください)

直接教室においでいただいても構いませんが、他の方が体験授業に入っている
場合もございますので、事前に電話連絡をいただけると、確実に対応できます。


都立高校入試攻略ガイド

都立高校入試無料相談お申し込みの方にプレゼント中。

 

 都立高校入試で、出題される問題は毎年どの単元から出題されているのか?

そして出題傾向や難易度はどうなっているのか?

都立高校入試合格に必要な入試攻略情報が、ここにまとめられています。

都立高校入試攻略ガイド

 

 

 


個別学習のセルモ文京千石教室ってどんなところ

個別学習のセルモ文京千石教室の特徴


教室からのお知らせ

◆小・中学生受講生募集

1)完全予約制 他の習い事や部活動で受講できる時間が限られていても、平日15時から22時、土曜祝日 9時から18時の間で好きな時間に受講できます 2)オーダーメイド 生徒一人一人の能力・性格に合わせて、受講内容、教材の種類、学習方法などを決めていくので、高い学習効果が得られます。 五教科の学習に加え、速読、作文・小論文(意見文)、漢検・数検対策、小石川受検、高校受験講座など豊富な内容から選べます。 3)成績UPに直結 教科書準拠の学習教材を使用するので、学校の授業に直結する内容で短期間で成績UPが狙えます。 ◆ただいま入塾キャンペーン実施中 2月末までに入塾申込みで3つの特典

まで。(通話料無料、携帯からもかけられます)


 

◆冬期講習受講生募集中

冬期講習受講生募集中 セルモの冬期講習は朝9時から セルモの冬期講習は朝9時から始まります。毎日朝9時から塾へ、その後自習室で、12時まで宿題。朝、布団から出られずにぐずぐずさせないことが大事です! セルモの冬期講習は完全予約制 セルモの冬期講習は完全予約制です。受講日時、受講科目、受講時間数などが自由に選べるので、家族旅行や帰省の予定があっても、無理なく受講できます。もちろん、急な予定の変更にも対応できます 冬休みぼけを防ぎ新学期に備える 冬休みは、クリスマス、お正月と気持ちが ゆるみがちです。そこで冬期講習に通うこと で冬休みボケを防ぐことがだいじなのです。 そうすることで、3学期学校がはじまっても しっかりと切り替えて、すぐに学校生活に 戻れるのです。

 

長かった二学期も終わり、その間にいろいろな苦手を作ってしまったお子さんも多いのではな いでしょうか? 冬休みは二学期に作ってしまった苦手を克服するとともに、三学期に備えしっ かりと予習をする絶好の機会です。 特に保護者の方も忙しい年末は、お子さんを塾に行かせて学習させることが大事です。 セルモの冬期講習は、教科書準拠の教材、生徒一人一人に合わせた授業を行いますので着実に 成績の向上が狙えます。来年1月に実施される漢検、数検対策も受講できます。

 


◆冬期講習小石川中受験直前講座

都立中高一貫校入試に必要な『考える力』を 身につけるため、入試過去問解説と模試を中 心に、短期間・集中的に各種問題演習を行な い受験に必要な力を実践的に養成します。 また、適性検査Ⅰ対策に文章を書く力を身に つけるための集中講座も希望により受講でき ます。

 


◆都立高校合格確定講座

学校で『志望校を下げろ』と言われている 方、まだあきらめる必要はありません。 志望校に合格するために正しい情報を得て 適切な対策をすれば、得点を大きく伸ばし 合格を確実にすることも可能です。 短期間で偏差値を大きく伸ばし合格に至る 最適な方法をお教えします。

 

まで。(通話料無料、携帯からもかけられます)


◆冬期講習速読集中講座

 速読は低学年から始めた方 が効果が高いって本当?速読ができるかどうかで学力に差がつく. 速読力=学習する力』を低学年の間に大きく伸ばし、受験を有利に. 『速読』は低学年から、可能ならば小学1年生から始める のが良いと言われています、なぜでしょう?  速読が目的としている『文章を短時間で、多量に読み、 内容を素早く、確実に理解する』こと、これは学校や受験 で求められる、学習する能力そのものだからです。  つまり『速読力=学習する力』なのです。 低学年で『速読』を身につけることで、勉強することが 苦にならなくなり、同学年の子よりも高い学力が身につき ます。さらに、多くの本を読むことができるため、勉強の 下地となる『知識』もより多く得られるのです。

速くて正確に,『キーワード読み』が読解力を着実に高める 速読と聞くと、飛ばして急いで読む方法だと思われる方が多くいます。しかし、実際には早く読むトレーニングと正確に読むトレーニングをあわせて行います。つまり、速読は早く正確に読むことを目的としています。 この正確に読むトレーニングで身につける、『キーワード読み』により国語の読解力が、鍛えられるのです。 文章を漫然と読むのでなく、一つ一つの『キーワード』を意識しながら文章を読む癖がついたお子さんは、自然と文章の中でポイントとなる点が捉えられるようになります。

学ぶことに使える1日の時間 には限りがあります。  知識とは考える力の基盤です。多くの知識に裏 打ちされることで思考力はより大きな力を持ちま す。しかし、学ぶことができる時間には限りがあり ます。それを超えて知識を身につけるためには、 より速いスピードで多くの事を身につける力、速 読力が必要となります。今の5倍、10倍の速度 で知識を増やすことができ たなら、どれだけのものを 身につけることができるで しょうか。速読はそれを可 能にするのです。

このような方に速読をお勧めします中学受験を考えている 高校・大学受験で難関校を狙っている 中高一貫校を目指している お子さんの成績を着実に伸ばしたい 読書で多くの知識を身につけさせたい 上記に該当するなら 今すぐお問い合わせください!!

 

速読は1回30分、他の習い事の合間に受講できます

(通話料無料、携帯からもかけられます)


速読体験会開催

毎週、木曜、土曜は速読体験会

速読で学習効果3倍に

速読体験会開催
 

今すぐお問合せ 0120-85-1925

まで。(通話料無料、携帯からもかけられます)

 


作文教室

まで。(通話料無料、携帯からもかけられます)


「個別学習のセルモ文京区千石教室」のここが
すごい!!

 

入塾3か月で、成績が上がり、本人からも保護者からも大いに感謝される、わずか3か月で、生徒が変わるその秘密とはいったなんでしょう。

 

◆パソコン学習が生徒を変える・勉強を変える

パソコン学習と聞くと、まだ多くの方は眉につばを付け、「そんなの効果があるの?」と思うようです。

しかし、経験された方は皆一様に「これがいい、いや、これじゃなければダメだ」と思われるのです。

いったい何がそんなに違うのでしょうか?

 

◆パソコン学習は、学習効果が高い!

セルモのパソコン学習では、学習効果が最も高くなるような仕組みが作られているのです。

そのため、わずかな期間で生徒の成績に大きな違いが出てきているのです。

 

その秘密を今から説明します。


学習効果が高くなるのは、どんな状態の時でしょう?それは、集中して勉強をしているときです。当たり前ですよね。

学習効果とは、(集中力)×(学習時間)です。

即ち、集中して学習すれば学習効果は高くなりますし、意識が散漫な状態なら学習効果は上がりません。

セルモのシステムでパソコン学習を行うと、長時間集中力が持続するので学習効果が非常に高くなるのです。

どうしてだと思いますか?

 

◆集中力が長時間持続する!その秘密とは?


パソコンで学習を行う場合と紙の参考書とノートで勉強するときの状況とを比較します。

紙の場合生徒は、下記の流れで勉強をしています。

問題を解く→解答ページを見て回答を確認→間違ったところをチェック→最初に戻る

この流れでは、赤字の解答を確認するたびに手を止めなければならず、毎回そこで集中が途切れてしまうのです。

再び集中して次の問題を解く状態に頭を切替えるには、数分かかります。この【集中>弛緩】を繰り返すうちに、徐々に集中力のレベルが下がり学習効果効も下がっていってしまうのです。

パソコン学習の場合はどうでしょう?

問題を解く→自動的に採点→間違ったところは解法が自動表示→最初に戻る

この様に集中したまま、継続的に問題を解き続けることができるため、意識の【集中>弛緩】が起こらず、長時間集中力が維持され、結果として高い学習効果継続するのです。

人間の集中力は、ちょっとしたことですぐに乱されてしまいます。ちょっとした物音で意識がそちらに向けば、集中のレベルが下がってしまいます。セルモでは、学習の際ヘッドホンをして外部の音をシャットアウトすることで、集中力を下げる要因を徹底して排除しています。このように、パソコン学習システムだけでなく、その運用のノウハウを総動員して、生徒の集中力を持続させ学習効果を最大化させているのです。

◆効率的な繰り返し学習-間違えたら繰返す

学習効果を高める秘密はまだあります。

それは、セルモの学習システムは繰り返し学習が効率的に行えるのです。

学習効果を高めるためには、間違えたところを集中的に繰り返し学習することで、理解度を高める必要があります。

セルモのパソコン学習では、間違えた問題は自動的に類題が出されるので、苦手な問題を集中的に学習することができます。

こうして、効率よく苦手な部分を改善していくのです。

しかも、その内容が教科書に準拠していますから、学校の学習内容で苦手な部分がどんどんなくなっていくのです。

◆学習速度をさらに5倍に-速読速解講座

更に、セルモ文京千石教室では、学習効果を高める方法として、学習速度を上げる方法を積極的に取り入れています。それが、速読速解講座です。

 

当塾では、現在受講生の9割が速読を受講しています。速読・速解講座の詳細については、日本速読協会やセルモのホームページをご確認いただくとして、端的に言えば読む速度が5倍になれば、当然学習速度も5倍になるということです。

それに加えて、視覚刺激により思考速度も早まりますので、速読速解講座を受講している生徒と受講していない生徒の学力の差はどんどん開いていきます。

●速読速解講座を受講した生徒の声

・朝、通学の電車の中で漢字がたくさん覚えられるようになった。
・勉強時間が同じでも、今までよりずっとたくさん勉強できるようになった。
・今までは何回も読まないと頭に入らなかったのが、1回でわかるようになった。

生徒のなかで勉強のそれほど得意でない子で漢字のテストの成績が良くなったと褒められた子がいました。良く聞いてみると、漢字小テストの直前の休み時間に覚えられる漢字の数がすごく増えたからだそうです。それだけの結果につながる速読をやらない手はありません。

◆読書速度が遅いと受験でも不利

近年中学、高校、大学いずれの入試においても、問題文の量が増える傾向にあります。

速読で読書速度を上げた場合の効果をわかりやすくするために、平成24年のセンター試験国語の問題で比較してみました。

平均的な日本人の読書速度(分速500文字)では、問題文を読むだけで試験時間の半分以上を使ってしまいます。一方、速読受講生では、わずか7分で問題を読み終わり、試験時間の大半を問題を解くことに費やすことができます。

問題を解く時間が倍になれば有利なのは一目瞭然ですね。

はっきり言ってやらせなければ圧倒的に不利になる、速読はやらせて当然なのです。

◆今の10倍の学習効果、まずは体験授業から

学習効果の高い勉強法で、学習速度を高める訓練をしながら勉強する。

個別学習のセルモ文京千石教室が、最高の学習効率を自称するゆえんはここにあります。

まとめると、以下のとおりです。


・集中力が持続する学習効果が高い方法で学習する
・効果的に繰り返すことで苦手を効率よく克服させる
・学習記憶の定着を効率よく行う
・学習速度を上げるためのトレーニングを行う

科学的なアプローチにより学習効果を高める、そんなことをあなたのご存知の塾やお子さんが通っている塾は、ちゃんと考えてくれているでしょうか。

精神論だけで成績が上がれば苦労はないのですが、そんな塾に通わせて子供の時間を無駄にさせていいのでしょうか?

これを読んで試してみたいと思った方、まずは体験授業をお申し込みください。


            ハヤクゴージュクニゴー

無料相談電話0120-85-1925

 

 

◆体験授業の流れ(約1時間)

(1)保護者から学習方針をうかがう(10分)

(2)セルモシステムでの体験授業(20分)

(3)速読の体験授業(20分)

(4)カウンセリング(10分)

体験授業は無料です。いま、あなたが決断することで子供の人生が変わるかもしれません。まずは、通話料無料の相談ダイヤルまで。お電話お待ちしております。

教室長より

 

保護者のみなさまへ

 はじめまして。『個別学習のセルモ文京千石教室』教室長の上田邦博と申します。
私は、高校生の頃、実家の学習塾を手伝うことから始まり、以来30年以上にわたり
様々な教育の現場を経験し、 数多くの合格実績を重ねてきました。

 受験指導の中で分かったことは、勉強時間が少なくても安定して成績を上げ志望
校に合格する受験生がいる一方で、多くの時間を勉強に費やしても成績が上がらな
い子がいるという事です。

その違いを、つぶさに観察した結果、成績が上がる子、上がらない子の勉強方法
にそれぞれ共通の特徴がある
ことが分かりました。つまり勉強法が違うのです。
勉強方法が間違っている子は、いくら勉強しても点数が上がらないし、正しい勉強
方法が分からないので意欲もわきません。

しかし、ある方法に勉強方法を変えることで、お子さんの状況は一変します。
その日から「勉強上手」になり、より高い志望校に合格することが可能になります。
つまり、勉強が苦手な子は勉強の方法を正しく教わっていないのです。

その具体的な方法を、『個別学習のセルモ文京千石教室』では身につけてもらいます。

 当塾がどのような所なのかご興味をお持ちいただけましたら、無料体験授業もご用意しておりますので、フリーダイヤルまでお申し付けください。

 ご連絡、心よりお待ち申し上げております。

 

教室長略歴

 

1964年3月生まれ

4人兄弟の長男として石川県金沢市で生まれる。小学2年までは三重県伊勢市で育ち、その後父の転勤により静岡県三島市へ、高校まで、大自然に囲まれた田舎町で育つ。東京都文京区千石在住

1986年東北大学卒業

1989年東京大学応用微生物学研究所(現分子細胞生物学研究所)第一研究室にて、修士課程修了

1989年株式会社バンダイ入社

1997年広告代理店株式会社南北社

(現株式会社デルフィス)に転職

2001年独立起業し、現在に至る

経営コンサルティング、心理カウンセリング、雑誌寄稿、講演等幅広い仕事を行いながら、教育分野、特に企業人による学校教育に携わる。


子供頃のエピソード

今でこそ、人にものを教える立場に立っていますが、小学校低学年のころは劣等生で、成績のいい姉や弟と比べられ、出来の悪い長男とずっと言われていました。そのころは本当に家で勉強などしたことのない子供で、毎日、網を持って魚やザリガニ、虫などを取りに行っていました。読書といえばせいぜい漫画の本を読むくらい、それでも親には「漫画でも読まないよりはまし」と思われていたようです。

その後、小学校高学年になって自分のことを認めてもらえる先生に出会ったことが契機となり徐々に成績も上がっていったのですが、もしその先生に出会っていなければ今の自分は無かったかもしれません。

もともと頭のいい人というのは、人に物事を教えるのに向いていないように思います。なぜなら自分がわかって当たり前のことをほかの人がわからない時に、なぜわからないのか理解できないからです。その点では自分は人に教えるのに向いているのですが、あまり自慢できることではないかもしれません。

 

 

教室写真ギャラリー

※クリックで拡大します。

教室プロフィール

所在地 : 112-0011 東京都文京区千石4-1-21 山川ビル1階
備考 : お問合せ/ご相談は、通話料無料のフリーダイヤル 0120-85-1925 (携帯からも無料)まで
電話番号 : 03-6902-0037
営業時間 : 月〜金/午後3時〜午後10時 (電話受付時間:午後2時〜午後8時)
土/午前9時~午後1時,午後2時〜午後6時 (電話受付時間:午後2時〜午後6時)
季節講習期間/月~土 午前9時〜午後6時 (電話受付時間:午前10時〜午後6時)
  • テスト対策
  • 受験対策
  • 速読講座
  • 漢検受験
  • 自習室あり


  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験