トップ  >  お近くのセルモを探す  >  東中本教室

 

セルモ 東中本教室

教室について

東成城東

公立小・中学校対象

教科書対応

グループ講座&個別学習のハイブリッド授業

「競い合う力」「弱点強化」!


無限の可能性に挑戦!

勉強・部活 君もできる二刀流! 超変革宣言

 阪市東成区に

 個別学習セルモ開校

 本庄中・東陽中・相生中・城東中・城陽中・玉津中

東中本小・宝栄小・神路小・東中浜小・諏訪小の皆様

セルモ東中本教室のホームページをご覧頂きまして誠に有難うございます。 個別指導の学習塾セルモは“無限の可能性”をもつ子供たちの成績アップにこだわった大阪市の学習塾です。

個別指導塾が乱立する昨今、脱サラ教育現場経験ゼロの素人オーナーが学生バイトを集めて運営している塾や、入塾テストで、もともと基礎学力のある生徒だけを集めて「褒めて伸ばす、自己性を重視する・詰め込みは良くない」などとチラシをバラまいている大手塾(下位層はほったらかし)との違いを体験していただけると思います。泥臭く、時間をかけ、納得できるまでとことん付き合う!そんな塾です


★グループ授業と個別学習の融合

苦手な教科、単元は人それぞれ違うと思います。それを個別に強化していく。それが個別学習のメリットだと思います。しかしそれだけでは、まわりは見えません。「自分のペースで...」 いっけん聞こえのいいフレーズですが入試は競争です。いい意味での競争力を養うため、個別学習と併用して、3~4人または10人前後のグループ学習も導入しています。一斉授業を展開し(もちろん授業中はバンバン当てられます)、課題テスト・得点発表・出来なかったら再テスト(登塾日以外)などモチベーションを上げる内容です。”個別学習””グループ学習”を融合することで、ステップアップを目指していきます。塾長自ら対面授業を行いますので(やや厳しめです!)わかった振りは見逃しません。また課題が不満足、未消化の生徒は時間延長(居残り)をいたしております。(もちろん、居残り、再テスト、補習は無料です)

※個別学習セルモ 東中本教室では、PCを使った映像授業や問題演習は基本実施しておりません(あくまでサブで実施しております。)基本は対面授業(もちろん板書ノートもかなりの量を取らせます)・授業内での確認テスト等が主体です。(定期テスト前の仕上げ、対面授業・授業内演習後の反復演習にPCを活用しております)

お問い合わせ:06-6975-8001

                             


 塾に通っているが成績が下降気味、塾には通わず自力で何とかしてきたが、各教科段々と自分では処理しきれなくなってきた...などの生徒さんは一度 個別学習セルモ 東中本教室の体験授業を受講してみてください。学校や他塾との違いが体験していただけると思います。


6月・7月・8月の予定

6月14日(月)~7月1日(木):1学期期末テスト対策講座

7月5日(月)~16日(金):小・中・高生懇談会

7月26日(月)~8月27日(金):夏期特別講座

8月28日(土):模擬テスト会

7月26日(月)~8月27日(金) 

06-6975-8001

お気軽にお問合せ下さい

この夏、自信を手に入れませんか?


高校入試結果

  セルモ 東中本教室速報! 

 2021年私立・公立高校入試 

志望校・志望学科100%合格!

私立高校受験者の内3特待生合格

2021年、今年も!全員が志望校・志望学科(回し合格なし)に見事合格しました。ほとんどの塾生がクラブ活動と両立しながら大変な1年間となりましたが、各人全員がゴールしました。ときには悔し涙を流したり、挫折もしながら、それでも目標に向かって頑張りきれた思います。この頑張りは高校に進学しても必ず生きてくると思います。充実した高校生活を送り、新たな夢に向かって羽ばたいて下さい。本当におめでとう!

(合格者は教室内に掲示しています)

 

ー2022年、受験する中3生のみなさん!ー

さあ、いよいよ入試に向けての1年がスタートですこの1年間、長距離マラソンと同じで、途中苦しくなったり、挫折することもあるかとは思いますが、自分の「夢」「目標」に向かって、必ず夢をつかみ取りましょう!個別学習セルモ 東中本教室は、全力で君をバックアップいたします!

地元中学校の過去3年分の過去問(中間・期末テスト)を徹底解説!

定期テストの範囲を重点的に学習

東中本教室では、約1週間~10日前より定期テスト対策実施期間になります。

各教科の重点項目の再チェック

各中学の過去問を宿題にし、授業中に問題解説+類題演習を繰り返します。学校で使用しているワーク・配布されたプリント類を参考にして、練習問題を作成します。英語(単語・本文)や他教科の暗記項目は、毎回テスト形式で確認していきます。(覚えきれていない生徒は再テストを実施します)

 

セルモ 東中本教室 成績アップ事例

 

中間テストと期末テストとの比較 [本人の得点と学校平均点との差]

※前回と比較して伸び率の高かった生徒さんを掲載しています。(その他2ケタアップしている生徒さん続々)

中3生 Hくん数学:+2点+27点 Tさん英語:-3点+24点 Eさん英語:+14点+23点   

    Tさん社会:+8点+21点

中2生 Kさん英語:-4点+21点 Sくん英語:+15点+20点 Kさん国語:-2点+16点  

中1生 Nくん英語:+12点+30点 Iくん英語:+2点+28点  Nくん国語:+8点+19点

■本当に得点アップは成績アップ? 素点の増減を示しても意味なし!
A君 <数学>前回1学期中間テスト52点→今回1学期期末テストテスト70点 18点アップ

塾のチラシやホームページで上記のような得点アップの掲載をよく目にします。確かに得点は18点上がっているのですが本当に成績が上がっているのでしょうか?
テストで採点された得点(素点)で、成績がいい・わるいを判断されている保護者の方、または塾の先生方がたくさんおられますがここで少し考えてみましょう。上の得点で仮に前回(1学期中間テスト)のテストの学年平均点が42.0点(難易度の高い問題だったので学年平均点が低かった。)今回(2学期期末テスト)のテストの学年平均点が71.0点(比較的標準的な問題だったので平均点が高め)でした。さてA君の前回のテスト52点は学校平均点に対してプラス10、今回のテスト70点は学校平均点に対してマイナス1点実は前回の52点の方が評価できる数字になるということです。確かに8割・9割できていれば「まぁまぁいいかな」と思いがちですが、成績を判断する場合、素点を見るよりも自分の得点と学校平均(難易度)との差(乖離点)を見ることも非常に大切であるということです。極端な話ですが、90点をとったとしても学校平均点が91点だとしたら、その90点は平均点以下ということになります。(特に中1の1学期中間テストの英語は、平均点がかなり高いですー出題範囲も限られ点が採れて当たり前みたいなところがあります。英語の苦手な中3生のお母さんとの話でよく出るのですが中1の初めの方は80点以上は採れてたのですが...実はその80点も平均点を下回っていたのかもしれません)
得点がアップすることはある意味喜ばしいことなのですが、これからはその点数が全体の中でどれくらいの位置にいるのかを意識してみることも大切なのではないでしょうか。

■定期テストは最良の問題集!

中学部では定期テスト(中間・期末・学年末)・実力テスト・模擬テスト等さまざまなテストが定期的に実施されます。日頃の勉強の成果がこれらのテストによって評価されるわけです。しかし返却されたテストの得点だけを見て、しまいこんでしまったら間違えた問題はいつまでたっても出来ないままです。100点以外の答案には失点箇所が必ずあるのです。答案用紙に×がついている問題は君個人に対して、赤信号を点滅させてくれているのです。その問題を理解できるようになれば今後のテストにもつながっていきますし、また得点も上がるはずです。返却されたテストこそ君にとっての最良の問題集なのです。理解している問題に勉強時間を割く必要はありません。(暗記・反復練習は除く) テストが返却されるたびに、なぜその解答に×がついたのかをよく考えて下さい。単語間違いや計算ミス等の自分で処理できる問題もあれば、応用題などで答えを見ても理解できない問題もあるはずです。自分の不得意・苦手な部分に注目し、その単元に時間をかけて(時には前学年にさかのぼって勉強していかなければならない時もあります)納得ができたと思うまであきらめずにチェレンジして下さい。苦手な教科・単元ほど「いや」で「時間もかかる」と思いますが、問題集をとっかえひっかえ中途半端にやっているよりも、範囲の決められた定期テストの見直しを計画的にやり直し・見直していくことが大切だと思います。

 


 

★★★個別学習セルモ 東中本教室 5特徴★★★

Point.1苦手教科を克服し得意教科を伸ばせる

一人ひとりに合わせたカリキュラム

Point.2部活に趣味に、忙しい君へ

お好きな曜日・時間で通塾できる

Point.3個別なのに安心して通える

受講しやすい価格設定

Point.4個々に合わせた教材を作成

教材費 完全無料!

Point.5競い合う力も養う-同学校別・能力別

今通っているこんな不満ありませんか?

×担当の先生がコロコロかわる

多くの個別指導塾は先生が学生アルバイトです。彼らの本業はもちろん大学生。自分たちの学校のテストやサークル活動を優先。「今日は都合が悪いのでバイト入れません」→担当がかわります→せっかく前の授業でわかりかけていたのに…また一から……

個別学習セルモ 東中本教室では学生アルバイトは採用していません。(高校生科・グループ授業除く)いつも生徒たちの進捗度合、得意・不得意を把握している塾長自らが指導にあたっています


×急な用事ー振替授業不可(振替授業の変更は○○日前までの連絡)

これも学生アルバイトで運営しているほとんどの塾が「振替は○○日前(○○時間前)までにご連絡下さい」となっています。30分前・1時間前の振替希望は認められていません。なぜかというとアルバイトの人件費が発生するので、急な振替はできないわけです。

個別学習セルモ 東中本教室では、5分前・10分前のご連絡でも振替授業が可能になっています。

 


×講習会ごとに購入させられる高価なテキスト

多くの塾は通常使用するテキストはもちろんのこと、季節講習会ごとに複数冊のテキストを購入させられます。それだけで○○万円結局そのれらのテキストも中途半端なまま、次の講習会ではまた新しいテキストを購入

個別学習セルモ 東中本教室は通常授業はもとより(一部教科除く)、季節講習会時もテキスト代は頂いておりません。教科書準拠の問題はもちろんのこと、個々のレベルに合わせたプリントをその都度作成し授業で活用しています。


×時間がきたら「はい、おしまい」

せっかくわかりかけているのに…、あと少し類題を練習すれば….「はい、今日は時間がきたからここまで。」

個別学習セルモ 東中本教室は、所定の時間がきたら「はい、今日はここまで」ではありません。その日の課題をマスターするまで残っていただきます。また与えていた課題や宿題が完全ではない場合も、仕上げるまで残っていただきますもちろん追加料金などは一切いただきません。

★他にも教育現場経験ゼロの素人オーナーが学生バイトを集めて運営している塾との違いを体験していただけると思います。

セルモのマルチメディアスタディシステムを用いた学習方法は、そのまま定期テスト対策につながります。

定期テストの範囲を重点的に学習

教科書に対応した教材なので、定期テスト前には教科書の単元から出題範囲を選んで重点的な対策ができます。

システムが自動的にテストを生成

苦手部分や重点ポイントなど、システムが自動的にテスト問題を作成するので、印刷してご自宅に持って帰り、テストの直前対策を行うことも可能です。

定期テストの結果は内申点に直結します。学校の授業と教科書に合わせたセルモの学習システムを使って定期テスト向けの対策を行うことで、テスト範囲や単元に直結した学習を行い、成績アップだけでなく内申対策も効果的に行うことができるようになります。

セルモでは、中学生のテスト期間に対策講座を低価格で準備しております!

セルモ 東中本教室 成績アップ事例

中間テストと期末テストとの比較 [本人の得点と学校平均点との差]

※前回と比較して伸び率の高かった生徒さんを掲載しています。(その他2ケタアップしている生徒さん続々)

中3生 Hくん数学:+2点+27点 Tさん英語:-3点+24点 Eさん英語:+14点+23点   

    Tさん社会:+8点+21点

中2生 Kさん英語:-4点+21点 Sくん英語:+15点+20点 Kさん国語:-2点+16点  

中1生 Nくん英語:+12点+30点 Iくん英語:+2点+28点  Nくん国語:+8点+19点


★外部生徒の皆さんも参加いただけます

 (お気軽にお問い合わせください)

    お問い合わせ:☎6975-8001

 英 語 特 別 講 座 開 講 中 

英語は中学1年生からの積み上げの教科であり、基本でつまずくとなかなか点数が取れなくなる教科でもあります。また入試問題で出題される長文は教科書とは比べ物にならないほど長い英文が出題されます。単語・英文法・長文読解を授業形式で行い、実力アップにつなげていく講義です。英語が苦手な生徒はたくさんいますが、基本を正しくおさえればそんなに難しい教科でもありません。

英語嫌いを解消したい! 英語を基本から学びたい! 

平均点以上は取りたい! 英語を得意教科にしたい!

                              と思う方は是非ご参加ください。

 

英語教務経験25年の私が責任をもって指導に当たらせていただきます。

 ↗中1学年末テストで学年平均を2点割ってしまったS君。

英語が苦手で入塾後この講座を受講。

なんと中2の1学期中間テストが学校平均よりプラス35点!  その後安定して90点台をキープ

勉強のやり方次第”で苦手が得意に変わるのです

 

           :::詳しくは教室までご連絡ください:::

 

●部活・習い事との両立

 

子どもたちが「学ぶって楽しい!」を実感するためには、普段の生活も充実していることは常に重要です。​子どもは、「塾ばっかりで、部活に参加できない」など通塾に対するマイナスのイメージを一度でも抱いてしまうと、次第に学習する事自体も「楽しくない事」として捉えて行くようになってしまいます。

セルモでは、子どもたちが部活や習い事などを両立させる事も、自主的に「学ぶって楽しい!」を実感していくための重要な要素と考えています。 子どもたちの要望に応じて、充実した学校生活を送るための「自分流の学習環境」作りを支援し、柔軟な時間割の組み立てをサポートするよう心がけています。

 

■本当に得点アップは成績アップ? 素点の増減を示しても意味なし!
A君 <数学>前回1学期中間テスト52点→今回1学期期末テストテスト70点 18点アップ

塾のチラシやホームページで上記のような得点アップの掲載をよく目にします。確かに得点は18点上がっているのですが本当に成績が上がっているのでしょうか?
テストで採点された得点(素点)で、成績がいい・わるいを判断されている保護者の方、または先生方がたくさんおられますがここで少し考えてみましょう。上の得点で仮に前回(1学期中間テスト)のテストの学年平均点が42.0点(難易度の高い問題だったので学年平均点が低かった。)今回(2学期期末テスト)のテストの学年平均点が71.0点(比較的標準的な問題だったので平均点が高め)でした。さてA君の前回のテスト52点は学校平均点に対してプラス10、今回のテスト70点は学校平均点に対してマイナス1点実は前回の52点の方が評価できる数字になるということです。確かに8割・9割できていれば「まぁまぁいいかな」と思いがちですが、成績を判断する場合、素点を見るよりも自分の得点と学校平均(難易度)との差(乖離点)を見ることも非常に大切であるということです。極端な話ですが、90点をとったとしても学校平均点が91点だとしたら、その90点は平均点以下ということになります。(特に中1の1学期中間テストの英語は、平均点がかなり高いですー出題範囲も限られ点が採れて当たり前みたいなところがあります。英語の苦手な中3生のお母さんとの話でよく出るのですが中1の初めの方は80点以上は採れてたのですが...実はその80点も平均点を下回っていたのかもしれません)
得点がアップすることはある意味喜ばしいことなのですが、これからはその点数が全体の中でどれくらいの位置にいるのかを意識してみることも大切なのではないでしょうか。

■定期テストは最良の問題集!

中学部では定期テスト(中間・期末・学年末)・実力テスト・模擬テスト等さまざまなテストが定期的に実施されます。日頃の勉強の成果がこれらのテストによって評価されるわけです。しかし返却されたテストの得点だけを見て、しまいこんでしまったら間違えた問題はいつまでたっても出来ないままです。100点以外の答案には失点箇所が必ずあるのです。答案用紙に×がついている問題は君個人に対して、赤信号を点滅させてくれているのです。その問題を理解できるようになれば今後のテストにもつながっていきますし、また得点も上がるはずです。返却されたテストこそ君にとっての最良の問題集なのです。理解している問題に勉強時間を割く必要はありません。(暗記・反復練習は除く) テストが返却されるたびに、なぜその解答に×がついたのかをよく考えて下さい。単語間違いや計算ミス等の自分で処理できる問題もあれば、応用題などで答えを見ても理解できない問題もあるはずです。自分の不得意・苦手な部分に注目し、その単元に時間をかけて(時には前学年にさかのぼって勉強していかなければならない時もあります)納得ができたと思うまであきらめずにチェレンジして下さい。苦手な教科・単元ほど「いや」で「時間もかかる」と思いますが、問題集をとっかえひっかえ中途半端にやっているよりも、範囲の決められた定期テストの見直しを計画的にやり直し・見直していくことが大切だと思います。

教室長より

はじめまして。私は大阪市内の進学塾(集団)で教室長として約25年間勤務してまいりました。

"個々の可能性"をもっと伸ばしたいという思いで個別学習セルモ 東中本教室を開校いたしました。子供たちはそれぞれ無限の可能性を秘めています。しかし学校集団塾においてその力を埋もれさせている子供たちが多くいるということを痛感いたしております「勉強の仕方がわからない」「何がわからないのか、わからなくなってきた」このように思っていても、学校の授業はどんどん進んでいき、「教科書を見ても全くわからない」「勉強って嫌い」「勉強って面白くない」ーこのような子供たちはたくさんいます。

やれば→「わかる」→「できる」このサイクルを作っていくのがセルモシステムです。セルモは一人ひとりに合わせたカリキュラムでその可能性を引き出せるシステムなのです。

みなさん!! まだ見ぬ可能性を私と一緒に見つけていきましょう!!

来塾をお待ちいたしております。

 

教室写真ギャラリー

※クリックで拡大します。

教室プロフィール

所在地 : 537-0021 大阪府大阪市東成区東中本2丁目4-14-102
備考 : 無料体験授業実施中!
電話番号 : 06-6975-8001
営業時間 : 月曜日~金曜日13:00~21:30
土曜日:14:00~16:00(中3生対象入試対策)11月~3月
  • テスト対策
  • 受験対策
  • 自習室あり


  • 資料請求
  • 無料体験

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験